<< 民主・小沢氏、幹事長続投に改めて意欲(読売新聞) | main | 遺体写真から目そらし涙、女性裁判員を解任(読売新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


「核廃絶へ大きな一歩」と被爆者=米大統領と市長の面会評価−広島(時事通信)

 オバマ大統領が秋葉忠利広島市長との面会で、広島に行きたいとの意向を伝えたことを受け、原爆で大やけどを負った平和記念資料館(広島市中区)の元館長高橋昭博さん(78)は、「核廃絶への大きな一歩」と評価した。その上で「できれば8月6日の平和記念式典に出席して、プラハで行ったような演説をしてもらいたい」と期待を語った。
 広島県原爆被害者団体協議会の理事長金子一士さん(84)も「面会は非常に有意義だ」と賛辞を贈るとともに、「5月の核拡散防止条約(NPT)再検討会議への大きな後押しになる」と話した。
 大統領の広島訪問については、「(米国)国内の事情を踏まえて考えないといけない」と慎重な見方をしながらも、「広島を訪れるのであれば歓迎するが、被爆者には直接謝罪をしてもらいたい」と注文を付けた。 

【関連ニュース】
救済法の成立後、初の終結=原爆症、原告側が控訴取り下げ
「被爆天主堂」写真集刊行へ=70点収録
「平和」「希望」のメッセージ世界へ=広島で短編映画祭
米大使、原爆資料館を訪問=「核なき世界の重要さ認識」
米大使、原爆資料館視察へ=慰霊碑に献花も

<センター試験>得点調整は実施せず(毎日新聞)
<センター入試>最大15.76点差 得点調整はなし(毎日新聞)
「捜査が進めば小沢氏が判断」=説明に期待−鳩山首相(時事通信)
<脱税>不動産会社経営者ら逮捕 銀座のビル転売益申告せず(毎日新聞)
遺体は兵庫の72歳女性=首締め刺される、殺人と断定−北海道警(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 18:01
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
副業
競馬情報
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM