<< 「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞) | main | 児童虐待 過去最多 21年、子供が申告も(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に 東京・江戸川の長男虐待死(産経新聞)

 東京都江戸川区の小学1年、岡本海渡(かいと)君=当時(7)=が両親から虐待を受け、死亡したとされる事件で、東京地検は25日、海渡君に暴行を加え、けがを負わせたとして傷害罪で起訴していた継父で電気工、岡本健二(31)と母親の無職、千草(23)の両被告について、罪名を傷害致死罪に切り替える訴因変更を東京地裁に請求した。裁判員裁判の対象となる。

 訴因変更について、東京地検特別公判部は「医師の意見を聞くなど暴行と死亡の因果関係を捜査した結果、責任を問えると判断した」と説明している。

 両被告は傷害容疑で逮捕され、傷害致死容疑で送検されたが、東京地検は当初、傷害致死罪の適用を見送っていた。

 訴因を変更した起訴状によると、両被告は今年1月23日午後8時ごろ、東京都江戸川区の自宅で、海渡君のほおを何度も平手でたたいた上で、殴るけるの暴行を加えて転倒させたまま意識を失わせ、吐いたものをのどに詰まらせたことによる肺炎で翌24日、搬送先の病院で死亡させたとしている。

 健二被告は静岡県磐田市の会社役員宅に侵入し、役員の妻を縛って刃物を突きつけて現金約1100万円を奪ったとして、強盗罪などでも起訴されている。

【関連記事】
背中に複数の焼き印、親に反省の言葉なし 江戸川の小1死亡   
東京・江戸川の児童虐待「適切に対処できず」 区が事件報告書
奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず
死亡した男児、愛情遮断症候群か 低身長の要因に 奈良の餓死事件
男児餓死事件 妻がロフトに軟禁状態 夫は黙認
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵貯限度額、修正可能=仙谷担当相(時事通信)
<中国毒ギョーザ>「殺虫剤3回混入」…詳細供述で逮捕(毎日新聞)
執行部批判の閣僚らけん制=「与党議員たる認識甘い」−小沢民主幹事長(時事通信)
2010年度予算成立、社会保障関係費は9.8%増(医療介護CBニュース)
元秘書判決確定後の資料公開を首相に要求へ 自民・川崎氏(産経新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 02:39
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化
アフィリエイト ホームページ
副業
競馬情報
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM